譲渡企業のM&Aのメリットとは

企業の合併買収を意味するM&Aには譲渡企業にも譲受け企業にもさまざまなメリットがあります。まず譲渡企業は、M&Aを行うことによって事業承継問題を解決することができます。後継者のいない事業を第三者に託すことによって、事業を継続し社員の雇用を守ることが可能です。他にもM&Aによって企業体質を強化したり創業者利潤を確保したりできます。

譲受け企業のM&Aのメリットとは

譲受け企業はM&Aを行うことによって、少ない時間とリスクで会社を買収できるというメリットがあります。必要な顧客や販売拠点、人材やノウハウを一括して取得することができるので、新規事業を立ち上げるよりも短期間で低リスクに事業を成長させることが可能です。

事業承継のためのM&A~成功させるポイントとは

M&Aを成功させたいと思っているなら、M&A専門の仲介業者を活用するのがいいでしょう。会社を売却するには買いたいと思っている企業を探さなければなりません。買収を希望する企業が見つかっても買収希望企業を惹きつけるプレゼンが必要になるので、M&A専門の仲介業者に頼むのがポイントになります。

2つ目のポイントは、会社売却のタイミングを誤らないことです。事業継承のためのM&Aを引き延ばしていると、会社の業績が悪化したり社長自身の体調を崩したりしてしまう恐れがあるからです。そうなってから売却すると、不利な条件での売却になってしまいます。最悪の場合には売却できなくなってしまうことがあるので、適切なタイミングで売却するようにしましょう。

事業規模を拡大したいときには、M&Aを積極的に行うのが効率的です。実績の豊富なコンサルタントに相談すると、最適な企業買収のプランを提案してもらえます。