音声POPが売り場を変える

売り場で声をかけて、売り上げに貢献している店員さんは多いでしょう。しかし、店員さんがずっと売り場で声をかけていては、他の業務に支障が出ます。そこで音声POPが役に立ちます。挨拶や誘導などを音声POPが代わりにしてくれるのです。音声POPがいつも人がいるようにお客さんに声をかけるので、スムーズに売り場の案内をすることができます。赤外線センサーで人影を感知して、音声を自動再生することができるので、利用する方法は多くあるでしょう。

音声POPは防犯や注意にも便利

万引きや盗難に有効なのは人の目やそこにいるという存在感です。何かを盗もうとしている人は出来るだけ人がいない場所で盗みます。音声POPは人の目が届きにくい場所に人の声を届けることができるので、防犯上役に立つのです。店員さんが巡回していても穴が出るものなので、巡回で欠落する場所や時間に設置すると防犯率は上がるでしょう。また、お店の人があまり行かない場所に迷い込む人もいるので、音声POPで注意を促すことも可能です。

商品説明をして売上アップ

音声POPは商品説明をすることもできるので、店員さんがいなくても商品がどのようなものなのかを伝えることができます。商品について店員さんを呼ぶ手間も省けるので、お客さんとしても有用です。また、商品に興味を持ってもらえるような音声POPも有効でしょう。立ち止まってもらうためには声をかけたり、お客さんが興味を持ちそうなフレーズで話しかける音声POPにするといいです。足を止めてもらえれば、そこからは商品の利点を説明すればいいのです。

音声POPではより多くの人に気にかけてもらうために音楽を流したり、独特な声を使ったりと工夫があります。